2018.11.26

脂がのった寒ぶりは、師走からお正月にかけてますます美味しくなりますね。ぶりは出世魚で関東ではわかし・いなだ・わらさ・ぶりの順で呼ばれ、30㎝位のいなだまでなら私も釣った事があります。ちなみに関西ではつばす・はまち・めじろ・ぶりと呼び名が変わります。DHAが豊富で、血液をサラサラにし、疲労回復にも効果が期待できます。脳細胞内にDHAが増えると記憶力の向上やアルツハイマー予防になると言われます、受験生にもお勧めの魚(照り焼きなどにして大根おろしをたっぷり添え、胃もたれを防ぎます)、脂が多いので調理に向いていますが、「ぶりカマの塩焼き」をパリッと焼いてギュッと酢橘か柚子を絞っていただくのもオツですね。