2019.9.18

写真

白キクラゲは肌を潤す効果が高いので薬膳では貴婦人の美容食と呼ばれています。滋養強壮作用も高く、食物繊維もとても豊富です。日本では乾燥ものが一般的ですが、生白キクラゲや耳を大きくしたような形の「銀耳」と呼ばれる形(こちらは少し高級品)の白キクラゲも栽培されていて、ネットなどで入所できます。スーパーで見かける白キクラゲはカサがあるタイプが多いですが、購入する時は、出来れば大ぶりで肉厚、色が白めのもので根元が硬くなさそうなものを選びましょう。一般的にはさっと茹でて中華のデザートなどに多く見られる白キクラゲですが、サラダや酢の物にも良いものです。しっかり滋養を摂取したい時は、たっぷりの水で1時間半くらいコトコトゆっくり煮て充分なとろみが出るまで下茹でします。肌を潤したい時は、手羽先とセロリを加えて更に煮込んだ美肌スープに。白キクラゲは肺を潤す効能も期待出来るので、杏仁粉と氷砂糖、ミルク(好みで生クリームを加える)と煮て美味しい咳止デザートにしても良いでしょう。写真は杏仁豆腐と白キクラゲです。