2015.11.29

写真

nasi(ナシ)は米・goreng[(ゴレン)炒める・揚げるの意味。冷蔵庫に何にもない休日は、残りのごはんで焼き飯を作る事が多い。少し辛くしてバリ風焼き飯など・作り方(2人分)=長ネギ3分の1本、にんにく半かけ、赤唐辛子半本分、豚バラ肉(シーフード・ソーセージ・もひき肉なんでもよい)100gは、各粗みじん切りにする。フライパンを中火で熱し、油大さじ1をなじませてにんにくと肉を炒める。ネギとごはん2杯分を加えて脂がまわったらナンプラー大さじ半、ガラムマサラ(カレー粉)、醤油各小さじ半、塩3つまみ、ケチャップ大さじ半を馴染ませて味を整えお皿に盛る。本場インドネシアの地元人で賑わう、ワルンのナシゴレンはものすごくシンプル。でも、じつはとても強い火力で作られており、大きい中華鍋で炒められているから油っこくなくパラパラ、調味料も4、5回にわけて加え味を整えている。地元に長く愛されるお店はどこの国に行っても、美味しく食してもらいたい意気込みから真面目に作られていることが多い。インドネシアに行ったらじゃらんじゃらん(お散歩)しながら、良さげなワルンを見つけてぜひ食して下さい。