2020.2.11

IMG_1092

酒を絞った後の酒粕。食物繊維が多く、糖質やタンパク質も含む非常に栄養価が高い発酵食品です。話題のレジスタントプロテインは、コレストロールや脂肪を抱き込んで強力に排出する効果があり腸をスッキリさせます。
皮膚や粘膜を補うビタミンB2も多く含まれるので、美肌効果が高いのも嬉しいですね。糖尿病、高血圧、便秘解消にも有効です。酒粕には板粕、バラ粕、練り粕などがありますが、熟成させた旨みのある練り粕は、使いやすく、味が決まりやすいの調理しやすい。板粕ならみりんと合わせて600wのレンジに40秒ほどかけると、甘みがつき、柔らかくなって漬け床に丁度良い具合になります。酵素の働きも高まり日持ちもします。
NHK「シニアの元気・菌の力で美味しいレシピ」に酒粕のことやレシピものっています。白味噌との相性はコクがあって濃厚、体が本当に温まります。