2017.9.04

写真

つみたての大きななめこが紅葉の葉と共に届くのを毎年楽しみにしています。なめこは菌床栽培とブナ・トチなどの広葉樹の倒れ木などで育てられる原木栽培があり、天然物はもうすぐ旬です。ゼラチンがまとわりついているような、ぬめり感が魅力的、眼や胃の粘膜に存在する成分のムチンが豊富です。胃壁を保護するので二日酔いの朝などのお味噌汁にも最適。きのこにはBグルカンが豊富、この成分が腸内環境をよくし、免疫力を強化し、抗がん作用を高めます。天然物は旨味が強いのでなめこだけで出汁が充分でますし、炒め物などにも適しています。朝の1杯のお味噌汁は1日の「毒消し」と言われるほど体に良いもの、目覚めに温かいものをいただくと血液循環が高まって1日を気持ちよくスタートできます。