2018.10.13

近所にある小石川植物園の丘の上にそれは大きな銀杏の木があり、この季節になると、母に言われて銀杏拾いに嫌々行かされていた想い出があります。
銀杏は脳の血流を高める効能があるので、ドイツでは頭痛薬やアルツハイマー防止などの医薬品になっています。中医学としては老化防止の緩和の生薬とされ、疲労回復、高血圧などに有効です(1日に10粒程度まで)。
大人になった今では、ツヤツヤとした大ぶりの銀杏の食感、微かな苦みなが美味しく感じます。銀杏をペンチや布で包んで綿棒などで程よく割り、香ばしく乾煎りしたものに、粗塩にほんの少し昆布茶を忍ばせた塩をふる、銀杏ごはんもいいですね。
真っ黄色に続く長い雄株の銀杏並木は美しく風情があって素敵、フォトジェニックです。