2017.8.23

ある時、煎酒で白身魚のお刺身をいただきました。それからというもの、お醤油をつける気になれない。素材を素晴らしく引き立てる江戸の伝統的な調味料「煎酒」。醤油が普及する前は、各家庭の手作りでした。作り方は簡単、小鍋に日本酒2カップ半、大粒果肉の梅干し3個を入れて煮立ったら弱火で半量近くになるまで煮詰める(こんぶはお好みで)。薄口しょうゆ小さじ1と鰹節適宜を加え火を止め、冷めたらキッチンペーパーをひいたザルでこすだけ。日本酒は料理酒ではなく、気軽に飲める程度の日本酒で作ってください。冷蔵庫で日持ちもします、サラダや麺類にもお勧めの万能調味料です。