2017.9.20

日本は柑橘の種類がとても多い。今の季節には、塩焼き秋刀魚や松茸土瓶蒸しに「すだち」は欠かせませんね。果汁をひとしぼりするだけで、美味しさをこの上なく引き立ちます。庭の柑橘類の木は私にとって宝物、完熟もぎたての果実はフレッシュな酸味で心地よく、香りが広がると脳がパッと活性化するような感覚を覚えます。気持ちも清々しくなるので、出かける前にもいでカバンの中に忍ばせることもしばしば。柑橘類の香りは気の巡りを良くし、胃の不快感を取り除く薬味でもあります。香りが豊かで甘味さえ感じられる国産レモンが出回る季節も、もうすぐそこ。とろりとしたレモン塩エッセンスは使いやすく、ビタミンCも多い、今年もたくさん仕込ます。