2016.9.16

写真 6

自然のサイクルは偉大です。人間の体調に合わせるべく、四季の食物が先手を打つように流動していく。秋のこの季節は乾燥のケアがとても大切。肺や呼吸器を潤すと水分がより良く体に巡るので、肌もキレイになります。今旬の柿、梨、イチジクなど粘膜を潤す果物と、甘みの中でも肺をうるおす氷砂糖を使ったコンポートなどお勧め。柿は体を冷やすので、体を温めて気のめぐりも良くするシナモンや八角などのスパイスと合わせてバランスをとる。日々の食を何となく食すのではなく、食材の持つさまざまな効能を実感しながら、心と体が潤う薬膳レシピをぜひお試し下さい。