2018.8.28

写真

熟成年数が上がるほどに、深みや旨味が増すプーアール茶。後発酵製法で作られ、お茶は発酵度が高くなるほどより美味しく健康維持に適切なお茶になります。
麹菌で発酵させるビンテージはお値段もナカナカですが、自身で煮出して持って歩くと、効能もひとしおです。ウーロン茶と並んだダイエット茶として有名なプーアル茶は、緑茶を発酵させた発酵黒茶。この発酵途中で生成される重合型カテキンが、脂肪のつきにくい体へと導いてくれます。
まだまだ暑いですが、秋になると体が冬に向かっていろいろな栄養分を蓄えようとするので、今からが大事。
プーアール茶は脂肪を溶かす作用があり、お皿の油汚れも落とすほどです。
プーアル茶を野菜スープにしたり、豚の煮込み料理に加えて煮るとさっぱりした煮豚になりヘルシー。