2017.8.19

写真

黒にんにくは、白いにんにくを熟成させ発酵させたもの。抗酸化作用が高くなり、もともとパワーが強いにんにくがさらに高い効能になったものです。特有の強いニンニク臭が抜け、プルーンのように甘く、優しい味になり、微かな酸味がとても食べやすい。皮をむいてそのままいただきますが、スプーンでも簡単にペースト状になるくらい柔らかいので、マヨネーズやマスタード、バターとまぜてパンにぬったり、お肉などのソース、焼肉の下味つけ、醤油を使った煮物にポンと加えても。暑かったり、涼しかったり何となく風邪をひきやすいこの頃。喉に痛みを覚えた時など直ぐに口に入れてケアします、黒にんにくは期待を裏切らない頼もしい存在なのです。