2018.10.02

写真

ボールに卵黄1個、粒マスタード小さじ1、酢小さじ1〜2、きび砂糖と胡椒各少々、粗塩小さじ半を泡立て器でよく混ぜる。オリーブオイル(菜種油、ピーナッツオイルなど好みで)60ccを少しずつ垂らしながら混ぜ続けるとマヨネーズが出来ます。粒マスタードは練りカラシやホースラディッシュでもOK、自家製マヨネーズたはただの野菜や茹で玉子、サンドイッチを格段に美味しくしてくれます。今日は酢の代わりに、庭で実る酢橘とまだ青いみかん果汁をミックスして絞って入れてみました。爽やかな酸味の香りと、ナチュラルな甘みでマヨネーズが素晴らしく美味しくなる、皮もほんの少し削って加えます。柑橘の香りには気の巡りを良くする効能や美肌効果がたっぷり。
このマヨーネーズは、蒸したり茹でたジャガイモやさつまい芋に絡めると最高ですよ。充分な美味しさですが、コクをもう少し足したい時はクリームチーズを少々加えても。