2017.8.07

レタスは通年売られていますが、夏が旬。ちしゃは和名で切り口から白い乳がでるので乳草と呼ばれていました。体の余分な熱を冷まし、古代ギリシャでは安眠効果をもたらすとされたレタス。メラトニンと言う睡眠ホルモンと同じような物質がレタスに含まれていることが現代医学で確認されています。乳性炎を暖和したり、母乳の出を良くするなどの効果もあるそう。食感を残す程度に火を入れたスープや炒め物、蒸し物にしても美味しいレタス。標高の高い朝霧の中で育まれたレタスを、暗いうちから畑に出る農家さんに感謝しながら思うぞんぶん楽しんでいます、葉が薄くて甘くみずみずしい朝採りレタスをバリバリと!