2015.8.08

写真

指で触ると火傷してしまうというデリケートなニジマスは、夏でも温度が低く冷たい水でなければ生息できない。清らかな湧き水で育った自慢のニジマスをいただきました。こちらは古い歴史があり、建物は大正時代の古民家で広々しています。趣がある階段ダンスも珍しく2階も拝見させていただきました。すごいのは鮮度の良いにじますが生きたまま調理場に流れてくる自動システム?楽しく驚きました。あらいやお刺身は綺麗なオレンジがかったサーモンピンク、色に比例してお味もいっさい臭みがなくキレイ。地元の方々に長く愛されているお料理は塩焼きや、頭から美味しい花が咲くようにカラリと揚がった唐揚げ、お蕎麦など。やっぱり、日本酒を頼まずにはいられないのでした。