2015.8.02

写真

浅草のほうずき市は、江戸時代から続いていて毎年7月初旬に開かれる。家の近所の境内でもお祭りと共にほおずき市が開かれています。季節になると母が必ず買ってくるので、幼少の頃は失敗すると苦い赤い身の種出しに懲りずに挑戦し、膨らませて遊んだものでした。そんな晩、ほおずきの赤い外袋に何気ない夕食のお惣菜をそっと入れて副菜とし、食卓に出してくれた母を素敵だなと思った記憶があります。17.8年ほど前に初めて黄色っぽい西洋ほうずき(食用ほうずき)をこわごわ口にした訳ですが、ココナッツの風味でとても食べやすかった。今ではドライフルーツにもなったりと、ゴールデンベリーとも呼ばれるスーパーフードとして認識されています。