2015.7.30

写真 2

畑のお手伝いをしてにんにくをお土産にいただきました。束ねて切りそろえ、キッチンに吊るそうと思っています(写真は乾燥した後のにんにく)。このにんにくの品種はスペインからフランス、イタリアまでの地中海に面する地域で作られていて、特にフランス南西部の名産品だそう。ライーユ・ドウ・ロートレックとも呼ばれ、画家のロートレックの名にちなんでいます。外側の皮をむいてみました、ワッと言うほど可愛いピンクが表れて、これにはテンション上がります、庭の唐辛子を摘みに行ってまずはアーリオ(にんにく)・オリオ(オリーブオイル)・ペペロンチーノ(唐辛子)に。風味などすべてに品があって、その名も「フレンチローズ」名前もピッタリです!保存状態が良ければ12月まで芽がでない逸脱したこのにんにくです。