2017.7.12

写真

タラバエビ科のぼたん海老。赤い斑点があり、牡丹の花のようなのが名前の由来。深海に生息し 底引き網のみの捕獲なので、貴重価値が高いのです。ぼたんエビをたまに食す事がありますが、小樽銀鱗荘さんのランチでいただいたきらきら透き通るこのえびには、本当に胸躍り(踊り食い)ました!殻を持って帰りたいくらいキレイ。甘みもありますが、ぷりぷりコリっとしています。その他の蟹やあわびも最高にシンプルな食べ方で美味、そしてさすがの鰊料理の数々なのでした。忘れられない景色も旅先で出会う美味しさの一つです。海産物の中でも体を冷やさないエビは特に女性に嬉しいですね、タウリンも多く含みます。