2019.5.12

キーマカレーのキーマとはひき肉の意味。インドでは宗教上の理由から豚や牛ではなく、マトンや鶏が主流。水分が多少多目ですが、日本のドライカレーの原型とされています。ドライカレーは明治時代に日本人のコックさんがヨーロッパ航路の客船で考案したそうです。
炒め煮なのでルーは使わず、カレー粉とお家にあるスパイスで短時間で出来ますね。玉ねぎをラップに包んで600wで4、5分加熱し、ざっくり刻んでフライパンに入れると時短でき、甘さがすぐにでます。ここにカレーススパイスを入れ馴染ませ、ひき肉や刻んだ旬野菜を自由に合わせます。スパイスの調合はお好みですが、クミン、チリパウダー、コリアンダー、ターメリック、シナモンはおすすめ。スパイスは胃腸の調子を整え、代謝をよくし免疫力を高めます。ドライフルーツやスライスアーモンドをちらすと大人向。