2021.1.26

帆立・ホタテ・ほたて

旬のホタテは旨味や甘味がギュッとしています。鮮度が良いホタテは閉じようとする力も強いので、貝口の両脇を指でしっかり支えながら身の下に素早くナイフを滑りこませるのがポイントです。これに慣れている私ですが、手の平の上でこちらに向かってパクパクと噛み付くように動いた帆立に出逢った時はビックリしました。ブルターニュの岬の市場で、指を挟まれないように格闘した忘れられない想い出、貝殻が厚くて美しいピンク色の天然物です。写真の卵巣が鮮やかなホタテはパリの朝市。
ホタテはタウリンが豊富、ビタミンB12、亜鉛なども含まれ、疲労回復や肝機能も向上させるので、お酒のお供、二日酔いにもお勧めです。薬膳では干し貝柱にし、効能を上げて特に腎をケアします。生ホタテの好きな食べ方があります。貝柱は横に切ったり包丁を使わずに、縦に手でちぎる。この千切ったホタテにフレークソルトとオリーブオイルをふり、手作りのレモン胡椒を添える