2020.10.04

くるみは薬膳では昔から、ボケ防止に良いといわれています。実際くるみはナッツの中でも必須脂肪酸のオメガ3を多く含み、脳を活性化させることがわかっています。手軽に摂取できるのも嬉しいですね。私はいつも小さめのフィグ(イチジク)や手製のナツメなどのドライフルーツと小袋に入れて持ち歩き、小腹が空いた時に口にしています。
鯛茶漬けのタレにもくるみが必需品です。小鍋に砕いたくるみ、カシューナッツ、ごまを、順に加えて焦げないように乾煎りして、すり鉢でよくすります。濃いめの麺つゆで好みの味にのばし、新鮮な鯛のお刺身をくぐらせる。熱々のご飯にのせ、おろしわさびや海苔を好みで添え、お茶を注げば贅沢な鯛茶漬けの出来上がりです。
くるみは血流の改善を促したり、コレステロール値を下げるなどの他、良質な脂質が腸を潤し便秘改善にも一役買います。1日にとると良い目安量は、7、8粒くらいのようです。