2020.6.06

アスパラ・昆布締め・グリーンアスパラ

アスパラには疲労回復効果のあるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が豊富。野菜の中でも免疫力を高める効果が高く、特に穂先の方に含まれるルチンはビタミンCと共に血管を丈夫にし、血流をよくします。
アスパラはヨーロッパやロシアなど冷涼地で育ちやすく、日本では以前は北海道産が主流でしたが、近年では他の地域でも美味しいアスパラが育ちます。我が家にはいろいろな農園からアスパラが届きます。産地が一緒でも農家さんによって味わいが違いますよ。ワインのテロワール(土壌、その土地の気候)と一緒ですね。土に近いアスパラの下の方の皮を剥いて、生のまま口にしてみるとそれがよくわかります。
アスパラは根元でポキっと折れるところがあり、そこより上を調理します。保存する時は、湿らせたキッチンパーパーに包み、密封袋に入れて穂先を上にし、立てて野菜室へ。
アスパラはシンプルに塩茹でも美味しいですが、昆布で挟んで数時間寝かせると、なんとも粋な昆布締めになります。