2019.2.01

DSC05601

毎年作る苺のビネガーシロップは苺色が可愛らしく良い香りになので、小さな姪っ子達にも大人気。ミルクを加えると ヨーグルトのような食感になります。乳製品と合わせると苺の栄養素を体に吸収しやすくなりますよ、ヨーグルトと合わせたり生クリームとデザートにしてもいいですね。ソーダやお酒で割ったり、酢のものやソース、ドレッシングに加えたりと香り付きビネガーシロップはステキに活躍します
●苺のビネガー酢シロップ(ストロべりーシロップビネガー)
材料
苺            1パック(15〜20粒)
林檎           半個(皮付き乱切り)
リンゴ酢        瓶に入れて苺かぶるくらい
グラニュー糖     半カップ〜1カップ(好みで増量)
レモン(国産)     輪切り2、3枚
作り方
1、清潔なビンに、洗ってからヘタを取り、水気をよくふいた苺と林檎、レモンを入れる。上からグラニュー糖、酢を材料がかぶる位い加えて苺の顔が出ないようにラップをかぶせ、フタをする。
2、 砂糖が溶けるまでビンを1日1回ふる。砂糖と苺が馴染んだら出来上がり
(早く作りたいときは、小鍋に苺と砂糖を入れてからめ、弱火にかけて砂糖が溶けたら冷まして瓶に入れ、酢を注ぐ)