2018.8.15

IMG_2598

昔からお盆にはお団子を作ってお仏壇にお供えする風習がありますね。島根県の邑南町で「盆団子」をいただきました。お月見は白いお団子で、お盆にはきな粉をまぶしたお団子を作るそうです。ご相伴にあずかりました、しっかりしたもち米粉が印象的でとても美味しかった。
作り方を教わりました(ボウルに米粉150g、もち米粉150gを合わせ、熱湯を少しずつ加えて箸で混ぜながら耳たぶくらいの固さにし、お団子に丸める。たっぷりの湯を沸かしお団子を茹で、浮き上がってきたらザルで水気をきる。きな粉と砂糖を合わせ、粗塩少々を加えてお団子とからめる)
もち米は脂質が少なく、たんぱく質、ビタミン類、マグネシウム、亜鉛、食物繊維を含み、体の臓器を元気にします、暑さも手伝う8月の疲労回復にもよいものですね。