2020.3.30

写真 5

ふきはキク科の多年草、天然物は3月〜5月で秋にも出荷されます。食物繊維たっぷり、独特の食感と風味ですね。鮮度が落ちやすいので購入したらなるべく早く調理しましょう。太さが1、5㎝前後のものが食べやすく、香りも良い気がします。葉を落とし、まな板にのせて塩をふって上下に転がして板ずりし.沸かした湯に太い部分から入れて1分半ほど茹でて冷水にとります。冷めたら切り口から引くようにして皮を剥いて、これを出汁で炊いたふき煮は翡翠色で見目麗しくおもてなしにもぴったりです。少し汗ばむ日には生姜少々を加えた歯ごたえの良い蕗の甘酢漬けなど、清々しくておすすめです。