2016.8.15

vol・4は麦みそのご紹介。特に九州、中国、四国地方で作られる味噌で、甘みと香りが強い。塩分が少なめで麹が多く、旨みがあるので料理の味付けに使うと決まりやすい。お味噌汁など含め、熱を入れるとプンと麹香が立っていい香り。hemfという香り成分には抗酸化作用、抗腫瘍作用が期待されています。味噌こしを使うと麦の黒い部分(麦の繊維=黒条線)が取り除かれ、すっきりした味わいになりますよ。とうもろこしのすり流しに、こした麦みそをバランスよく加えるとお互いを引き立てる気がする。麦みそは関東地方でも作られていますが、麹が少なめなので辛口に仕上がっています。旅先でいただいたお茶うけの麦味噌には、色々なものが入っていてツブツブした食感の食べる甘い味噌。数種類のマンゴーのお漬け物とでてきたりして、昔ながらのおやつに疲れがとれました。