2016.7.21

東洋医学の経絡は奥深く、中医学をかじると多少は誰でも学ぶものです。細かく走る経絡がイマイチ判りきっていなかった私ですが、鍼灸師の柳本先生に収録現場でお伺いしたら、お話が判りやすくてスッと腑に落ちました。今朝の10時半からの再放送でご紹介しているのは、二日酔いを緩和する期門(きもん)です、肝臓の代謝もよくしますよ。胃の不快にはキウイや生姜、しそなどを食すと効果があります。頭に血がのぼったり、湯気がでるような時は緑茶をのみ、湧泉(ゆうせん)という足の裏の真ん中より少し上のツボをおすと気が下に引っ張られるので、鎮まる効果があります。