2018.6.05

DSC05440

梅仕事をする時に水に梅を漬けてあく抜きをします。水をはった容器に梅をポトンと落としたとたん、梅の周りに銀色の膜が梅を覆いいます。毎年観ているのに、写真を撮らずにいられないくらいキレイです。青梅は梅酒の他に甘露煮にし、シロップと共にもう少し暑くなったらかき氷と楽しむ、かき氷は(粋スイ)か青梅のシロップでしょう!私は大量に青梅を仕込むので、梅専用にしたけんざんを使い梅の表面に穴をあけます、便利ですよ。その他、昆布と醤油に漬けたカリカリ梅など(しっかり寝かせる)香りを移して調味料として楽しむ。料理もグッと華やかになって、レパートリーも楽しく広がります。