2020.7.14

あずき・小豆・小豆茶・薬膳

あんまり甘いものが得意じゃない私でも、小豆たっぷりの豆大福などをいただくとホッとして気持ちが穏やかになります。甘みや舌触りもさることながら、身体にたまった余分な湿(水滞・すいたい)を取る小豆を心地よく感じるのかもしれません。湿気が多いこの季節は、特に体内に水分が溜まりやすい。この時期になると体が重い、頭痛がする、膝などの関節が痛い、睡眠が浅いなどの症状が出やすくなります。昔から日本で食べられたきた小豆は、湿をとり解毒作用があると言われています。利尿作用も高いのでむくみ解消に有効、理にかなっていますね。ハトムギやトウモロコシなどもお勧めです。
最近では、食べやすい蒸し小豆なども販売されているので、そのままつまんでおやつにしてもよし、シチューやスープ、サラダに加えても。むくみが気になる時は、洗ったあずきをゆっくりから炒りし、煮出したあずき茶を飲用します。