2018.4.02

痛む症状があちこちに出て移動する、体が冷えると痛みが増すが温めると暖和する方は、暖かくなってきたこの季節でも特に服装などにも気をつけて身体を冷やさないようにし、負担がかからない程度に軽く運動をしたり入浴をして循環をよくします。食材は身体を温める生姜やねぎ、にんにく、ニラ、よもぎなどを心がけて。神経痛や関節炎など、中医学ではこれを「痺症・ひしょう」と言い、寒邪、湿邪、風邪の3つの邪気(病気の元)から来ると考えられています。うどにはこの3つの邪気を取り去る効能があるとされていますよ。歯触りのいい生うどの酢味噌和えは良い相乗効果が得られます。好きな食し方に、うどを2、3当分に切って皮ごとホイルに包み、魚焼きグリルで火を入れる、皮がスルリとむけて香りも立ちいい気が巡ります。