2016.1.28

写真 3

香りのよい大好きなカルヴァトス(林檎のブランデー)。ソーダ割りを楽しんだ後(品が良いので食中酒にも最適)食後にクッといただくカクテルはニコラシカ「グラスに好みの量を注ぐ。国産ノーワックスのレモンの皮を水にぬらし、粗塩少々をこすりつけて水で洗い流し、水気をふく。これを3mmの薄さにスライス(酸味と苦味が苦手な人は半月切りにし、レモンがお好きな方は輪切りで)その上にきび砂糖を適宜のせてグラスのフチにおく(お酒の量、砂糖の量や種類は、好みや体調に合わせて調節して良いと思います)砂糖を落とさないようにレモンで挟んで口に放り込んだら、かみしめて一気にカルバトスを流し込む」。甘酸っぱさ、芳醇な香りと強いアルコールが口中で混ぜあって完成するアダルトで寒夜にお勧めのショットカクテル。産地ノルマンデイ地方では、食事途中で強いお酒を楽しみ消化を助ける(トゥルー・ノルマン)という粋な習慣がありました。