2017.12.17

小松菜の原産地は日本で、江戸時代から東京江戸川区の特産品。カルシュウム、ビタミン、鉄分、カロチン、食物繊維が豊富なので風邪予防、貧血予防の他、骨を丈夫にする作用があります。中医学では歯周病予防に良いとされていますよ、気になる方は沢山食して下さい。小松菜の美味しいお浸しのポイントは、鍋に水を入れ沸騰したら塩を加えて茎の方から茹でる。冷水にさっととり水気を絞り、醤油を全体にかけて下味(地あらい)をつけます。再度ギュとしぼって食べやすく切り器に盛り付けると、これだけでひと味もふた味も違います。ザクザク切ってオイルと塩をパラリとふり、強火で蒸し炒めにすると栄養も逃げにくい。小松菜はアクが少ないのでりんごやレモン、はちみつなどを加えたジュースにしてもバランスよく美味しくいただけます。