2016.9.09

写真

東京ではあまり見かけない落葉きのこは、から松の木の下にある。表面はぬめりがあって、裏を見ると鮮やかな黄色で水分が多い感じがします。地元の方々に大変人気で、下処理としては塩水にしばらく漬けて、汚れなどを取ってお味噌汁や鍋にいれたり、さっと湯がいてみぞれ和え、醤油漬けなどにして楽しむそう。薄切り餅とトロリと煮たり、コンフィーやソースなど他にもいろいろ試してみたい肉厚なきのこです。採集して日にちが立つと溶けてくるので早めに調理します。美瑛にて〜