2017.8.27

これから美味しくなるきのこ類、共通してもつ成分にはB-グルカンと呼ばれる食物繊維の一種があります。このグルカンには、細胞を活性化させ免疫力をアップさせる効能があり、がんなどの病気にたいする有効性も検証されています。グルカンプラス、きのこのもつ効能はそれぞれに違いがあります。椎茸は生で調理しても栄養価はありますが、干すと骨を強化するビタミンD2の栄養素が増える(ビタミンD2になる前の物質、プロビタミンD2が含まれているから)。お天気の良い時に干すだけなので手軽にできますが、作ったらなるべく早く調理していただくと効果大。生の椎茸を炭火やグリルで焼く時は、軸を上にして焼くと旨味を逃さない。鍋に数種類のきのこと、酒、醤油、みりんを同量加え、しんなりするまで煮る、きのこは数種類合わせて50〜60℃で調理するとグッと美味しくなります。