2021.7.15

野菜・夏野菜・薬膳・トマト・

もうすぐ梅雨が明けそうです。塩漬けした梅をザルいっぱいに広げる時間は気持ちよく、とても楽しい作業です。夏バテ防止に梅干料理は大活躍します、2年後が楽しみです。
暑さ厳しい夏はすぐそこ、五臓の中で、心と小腸に負担がかかる季節になります。過度の脂肪分の高い乳製品や冷たいもの、甘物の取りすぎには今から気をつけ、旬の野菜や果物を中心にいただきましょう。赤い野菜(トマト、赤ピーマン、唐辛子、スイカ)、苦みのある野菜(ゴーヤ・ピーマン)、トウモロコシなどは特によく、その他とうがん、なす、オクラなどがお勧めです。
心が弱るとストレスを感じやすくなります、ラデッシュやセロリ、キュウリなど、みずみずしくて少しの辛味や香り、歯ざわりがあるものをパリパリいただいて下さい。リラックスして気がストンと治まることがあります。